効率良く仕事が出来る人がいるのは何故?出来る人になる方法

仕事の効率が上がらない人のための情報ツール

効率が悪い原因を改善

優先順位を見極めよう

仕事の効率をアップさせるためには、優先順位を見極めることがとても重要なこととなります。
業務の重要度の高い物から考えて、その日のスケジュールを決めていくと、おのずと効率は上がってくるものです。

その日の仕事の中で優先させたものが良い物を見極めることが難しければ、初めは先輩や上司に指示を仰ぐか、周りの効率の良い同僚は何を優先させているのかを見て、参考にしていけば良いと思います。

仕事に慣れてくれば自分で優先順位を判断して、効率を意識しながら仕事を進めていくことができるようになります。
重要度と緊急性を比較し、正しい優先順位を見極めることができるようになるだけで、効率は上がってくると思いますので、まずは何から始めるか、その日に終わらせなければいけないものなどを見直してみてください。

目標を設定しよう

効率的に仕事をしていく上では、仕事に対するモチベーションを保ち続けることが必要です。
モチベーションが下がってしまうと、当然やる気が起きませんので、効率も下がります。

目標は何でも良いのです。
プライベートのことでも構いません。
例えば、「半年で○○万円貯める」や「夏休みに旅行に行くために、仕事を終わらせる」などプライベートの楽しみを目標にすれば、モチベーションは上がりやすくなります。
もちろん、仕事の面で目標ができれば尚良しで、「今月の契約目標は10件」など一時的なゴールがあれば、頑張りやすくなるのです。

ただし、注意しなければいけないのが、目標は具体的に決めなくてはなりません。
なぜなら、抽象的な目標は目標を立てることで得られる効果がほぼ半減してしまうからです。
せっかく目標を決めるのであれば、具体的に、自分が一番モチベーションが上がると思われるものにしましょう。


▲先頭へ戻る